時計だっておけらだってあめんぼだって

時計は生きてはいませんが、
世の中にはいろいろな価値のあるものがありますね。その中でも時計というのは非常に小さいのにものすごい値段が高いものの一つではないでしょうか。メモしておくことは何もないのかもしれないけれど、重要なことはたくさんあるわけです。クオーツというのは時計の中でも高いほうかもしれません。電パネルの時計というのは安いものが多いかも知れましれませんね。これはどうしてかというと、職人が作っているかどうかというのがまず大きくなるところかもしれません。フランクミュラーパテックフィリップは尋常じゃないぐらい高い値段もしますからね。そう考えるとどうにも大変な様に感じます。ではでは服の話をしましょう。服を購入するときに良く感じるのはどうしてこのぺらっぺらのものがこんなに値段がするのだろうかというコトがよくあるんですよね。すごいなー値段高いなーと思ったりしてしまうんですよね。でもそれってどうしてそうなっているかというととっても単純な話なんですよね。ブランド価値が高いというコトです。

 

ブランド価値が高いというのはそれを持っているだけで価値があるものですね。そしてブランド価値が高い会社には一級の職人がいるわけです。そうなるとやっぱり値段も跳ね上がるというものなんですね。おもしろいです。一方でブランド価値が高くないもので、良い品質のものを与えているものがあります。これはブランド 価値という考え方なんですが、服 買い取り 値段には表れないけれどもよくよく考えるととても良い品だなーというのがあるんですよね。世の中には本当にいろいろなものがありそれぞれ価値があるんです。そういう意味でも服というのは一度買い取り屋さんに査定してもらうというのは非常に重要なことなのかもしれません。

更新履歴


このページの先頭へ戻る